初心者必見!マツエクの選び方とお手入れ方法

マツエクの種類を把握する

まるで自然なまつ毛のように見えるマツエクは、マスカラやつけまつ毛を超える目元美容アイテムとして人気です。しかし、自分好みの仕上がりにするには、マツエクの種類を把握することが必要になります。

適切なカール・長さ・太さを選ぶ

マツエクはカールの種類や長さ、太さの種類があるため、それぞれの特徴を知ることが大事です。
カールには大きく分けてDカール、Cカール、Jカールの3種類があり、最もカールが強いのがDカール、次にCカール、Jカールと続きます。カールが強い方が目がぱっちり見えますがお手入れもその分必要になるため、ナチュラルなカールのCカールやJカールが人気です。
長さは9ミリから14ミリが一般的で、長くなるほどゴージャスな印象になります。しかし、長くなるほど取れやすくなることも考慮に入れる必要があります。
太さは0.1ミリ、0.2ミリが一般的で、細いほうが重みも少なくもちも長くなります。太い方がインパクトのある目元になりますが、その分お手入れも必要になります。
また、見た目はつける本数によっても変わり、ナチュラルに仕上げるなら60本、華やかに仕上げるなら100本以上がおすすめです。

長持ちさせるにはお手入れも必要

せっかく付けたマツエクを長持ちさせるには、お手入れをしっかり行うことが大事です。
まず一番大切なことは、濡れたらしっかり乾かすことです。濡れると接着部分が取れやすくなり、もちが悪くなってしまいます。ドライヤーで乾かすのもOKです。
普段の生活においても、できるだけ目をこすらないようにしたり、うつ伏せに寝ないようにするなどの注意も必要です。
しっかりケアして、ぱっちりした目元をキープしましょう。

恵比寿のマツエクは、マツエク専門店が多くプロのマツエク技術も高いため、時間がたっても取れにくいと女子の間で評判です。