万全なニキビ対策のために知っておきたいこと

ニキビ治療のコツをつかもう

ニキビは、年齢に関係なく顔や背中、お尻など様々な箇所に発生する肌トラブルのひとつですが、正しい対処をすることで、気になる症状を短期間で改善することができます。例えば、出来たばかりのニキビであれば、肌に優しい洗顔フォームや石鹸などを使うことで、ある程度の効果を期待することが可能です。また、最近では保湿成分を多く含む美容液や化粧水などが市販されており、商品によってはニキビの状態を良くしたり、様々な肌トラブルの予防効果を得られたりするものもあり、日頃から商品選びに力を入れることがおすすめです。なお、ニキビの大きさや位置によっては、自宅で対処が困難なこともあり、無理をせずに皮膚科の専門医に判断を任せることも大切です。

ニキビ跡のケアを上手く行うには

ニキビ跡は、ケアを怠ることで色素沈着が目立ったり、肌荒れの原因となったりすることがあるため、肌の状態に応じた対応が必要となります。例えば、ニキビ跡が大きく残ってしまっている場合には、セルフケアの効果が得られにくく、肌質を悪化させてしまうリスクが高まることもあり、早めに皮膚科の専門医による治療を始めることがおすすめです。特に、敏感肌や脂性肌などの悩みを抱えている人であれば、家庭内でニキビ跡の対処がしにくいところがあるため、掛かりつけのクリニックで低刺激のクリームを処方してもらうと良いでしょう。その他、ニキビ跡をすぐにきれいにしたい場合には、レーザーなどの比較的新しい治療法が採用されているクリニックを選ぶこともおすすめです。

ニキビが消えた後、赤みが残って消えないことやクレーターができてしまうこと、茶色く変色することをニキビ跡といいます。症状によって治療方法が異なるのが特徴です。