痛みが少ないのはどっち?ムダ毛の自己処理と脱毛サロンの差

ムダ毛の自己処理は間違ったケアをしやすい

ムダ毛の自己処理方法にはカミソリや除毛クリームを使用したものや、毛抜きや家庭用脱毛機を使ったものがあります。カミソリや除毛クリームは肌の表面に見えるムダ毛をケアするのに対し、毛抜きや家庭用脱毛機はムダ毛を毛根から抜き取るという違いがあります。そのため毛抜きや家庭用脱毛機の方が肌にかかる負担が大きく、痛みが強くなりやすいのが特徴です。カミソリや除毛クリームによるケアは痛みが少ないというメリットがありますが効果が短く、頻繁にケアする必要があります。これに加えてムダ毛の自己処理は間違った方法でケアしやすく、アフターケアも疎かになりやすいので注意が必要です。これにより乾燥肌や赤みが定着し、肌が黒ずむなどのトラブルも起こり得ます。

脱毛施術を繰り返すことで痛みが少なくなる

脱毛専門店で受けることができる施術には、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛などの種類があります。このうちフラッシュ脱毛のほうが肌にかかる負担が少ないので、痛みが心配だという人にお勧めです。けれどレーザー脱毛よりもフラッシュ脱毛のほうが施術回数が多く必要になるので、注意して契約するようにしましょう。脱毛時の痛みは、ムダ毛の濃さも大きく関わってきます。一般的に両わきやVIOラインのようにムダ毛が濃い部分は痛みが大きくなりがちです。さらに顔のように肌がデリケートな部分も痛くなりやすいので慎重にケアするのがお勧めです。脱毛施術はケアを繰り返すことでムダ毛を細くしたり、量を少なくすることが期待できます。そのためケア回数が多くなるほど痛みが少なくなるのが特徴です。

広島の脱毛サロンを探す場合、ランキングサイトを活用することで、安くて評判のいい脱毛サロンを見つけることが出来ます。